9/15 アントマン&ワスプ レビュー

どうも。昨日アントマン&ワスプをレイトショーで見ました。結論から言うと、とても面白かったです。

  • ①テンポの良い展開
  • 中だるみして暇な時間が無かったです。また、3すくみ4すくみのように入り乱れたアクションシーンは様式美すら感じました。作中でマイケル・ペーニャ演じるルイスが早口で喋るシーンは、すべからく全ての映画で見習うべきテンポだと個人的には思います。
  • ②全てにおいて溢れ出るユーモア
  • 特に主人公であるスコットは、どんなシーンであっても口からジョークを飛ばして場の雰囲気を軽くします。彼がドラムを叩くシーンは笑いが生まれます。戦いの中でもお菓子を使って攻撃をしたり、劇場から笑い声が絶えませんでした。やはり映画を飽きずに見るにはユーモアが大切だと改めて実感しました。
  • 総じて、笑いあり涙ありの素晴らしい映画であったと思います。ただ、前作は視聴していた方が楽しみが増しますので、まだの方は前作からご覧になってください。金曜ロードショーを見た方は忘れる前に!
  • コメント

    タイトルとURLをコピーしました