11/10 「ミッドナイト・イン・パリを見ました」

ミッドナイト・イン・パリを見ました。

主人公であり脚本家のギル・ペンダーは結婚を控えた身で、妻の家族と共にパリに来ます。妻や親族とソリが合わない中、彼は夜に道に迷ってしまいます。しかし、そこで真夜中の鐘が鳴るとき、一台の車が通りかかり、誰かが手招きをします。果たして誰が彼を待ち受けるのか…?

一言で言うと、タイムスリップしてヘミングウェイやピカソといった昔の偉人に会うといった内容です。

とにかくオシャレ。パリの街並みや古き良き楽曲が常に視覚的聴覚的感性を刺激して来ます。そして、それは決して押し付けがましいものではなく、川のように緩やかにとめどなく小さなスクリーンに流れていきます。

過去を変えたり冒険したりといったスペクタクルがある映画ではありません。しかし、偉人の言葉やなかなか前に進めないギルが最後に出した1つの答えは、見た人の心に心地よい波紋を生み出してくれると思います。オススメの映画です。

Amazonプライム・ビデオで現在視聴可能なので、よかったら是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました