10/22 本日のMTGアリーナ 「格安!青単デッキ」

MTGアリーナ

格安!青単デッキ

はじめに・デッキ内容

どうも。今日は使用中の青単について少し書きます。

基本的に、MTG公式のデイリーデッキ(https://mtg-jp.com/reading/iwashowdeck/0031267/)を参考にしてワイルドカードをできるだけケチりつつ使っています。戦凧の匪賊は報酬で引いたものを投入して、魔術師の反駁悪意ある妨害で代用しています。とはいえ、余裕ができたら魔術師の反駁に変更したいですが。また、サイドボードも資産の関係上入れていません。選択的な罠軽蔑的な一撃を積むことになるでしょう。

デッキの動き・狙い

執着的探訪を飛行クリーチャーや霧まといの川守りに装備してタコ殴りにしつつ、除去や厄介なクリーチャーをカウンター、またはバウンスやタップによる時間稼ぎをしてそのまま殴り抜けるのが狙いです。執着的探訪が引けないような場合でも、フィニッシャーである大嵐のジンをカウンターで守って勝つことが多々有ります。

プレイングのコツ

セイレーンの嵐鎮めについて

セイレーンの嵐鎮めは守りたいクリーチャーより先に出しましょう。ターン1で霧まといの川守りと両方持っていて執着的探訪を抱えていても、嵐鎮めを先に出してターン2で川守り、ターン3で川守りに執着的探訪と動いた方が確実です。特に赤相手のときはこれを守ることで安全に本命を通せます。

迷ったらカウンター

上記のケースも一例ですが、ターン3でカウンターをハンドに構えていて大嵐のジンを出すか迷うといったケースがよくあります。緑単やマナのない青単相手とかには即出ししたりもしますが、基本的にはターン3はカウンターを構えて、ターン4.5辺りにカウンターを構えつつ大嵐のジンを出した方が良いです。

マリガン

その時によりますが、

  1. 土地3枚➕大嵐のジン
  2. 土地2枚➕クリーチャー
  3. 土地1枚➕執着的探訪➕霧まといの川守りかセイレーンの嵐鎮めが合計2枚

この3パターン以上の良い手札なら大旨問題ないと個人的には思います。カウンターしかハンドに無いとかはマリガンした方が良いでしょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか。全ての構築デッキをもらった後なら、大部分のカードが貰えるのでかなり作りやすいです。一線級に戦えるデッキの中ではかなり安く作れます。ただ、プレイングが赤単や緑単といったデッキほど分かりやすくはなく、むしろ針の穴を通すような読みや勝ち筋を求めることが必要とされる奥の深いデッキです。初心者向けのデッキとは言えないでしょう。私自身もMTG初心者なので勉強中です。もしこのデッキタイプを使われるなら、少しでも参考にしてくださると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました