11/6 本日のMTGアリーナ「青単動画その6+一言解説」

MTGアリーナ

どうも。競技構築イベントの続きです。これが5戦目ですね。


現在流行中のフェニックス入りイゼットが相手です。

最近は比較的どのルールでも見かける相手ですね。作るだけなら神話が弧光のフェニックスだけで済む場合があるのも、人気の理由でしょうか。青単としては、デッキカラーに赤が入っているので例に漏れずショックなどの除去は非常にうっとおしいです。ですが、赤単とは違いクリーチャーによる効果で除去をされるようなことは恐らくほぼ無いので、セイレーンの嵐鎮めがいるだけでも除去への耐性はかなり保てます。また、孤光のフェニックスが2枚3枚と出てくるようなブン回りは厳しいですが、そうでなければ各種ドレイクをカウンターしているだけでも相手の勢いが止まることは多いです。以上の理由で、個人的には微有利ぐらいの感覚です。

注意点としては、相手は本質の散乱溶岩コイルといった軽いカードで大嵐のジンを狙っています。こちらも最低限のカウンターができる体制を整えてからジンを出しましょう。また、相手は再活持ちの呪文を多く採用しており、カウンターしても同じ呪文を打つチャンスがあります。再活を使われることをも考慮してカウンターの使いどころを選ぶ必要があるでしょう。

本当に最近よく見る相手なので、またプレイングで気づいたことがあったらお伝えしたいと思います。それでは。1

コメント

タイトルとURLをコピーしました