11/1 本日のMTGアリーナ「青単動画その3+マーフォークのペテン師について」

MTGアリーナ

どうも。今回も青単で動画を撮りました。競技構築イベントに初挑戦しました。

やはりサイドありのマッチ戦は、一発勝負のクイック戦とは一味違いますね。初戦は青単ミラーでした。ミラー戦はいかにマーフォークのペテン師を活かせるか、ということと先行を取れるかが大切ですね。

マーフォークのペテン師は瞬速を持つため、相手のターンに出すことがほとんどです。一種のカウンターのような感覚で使うことができます。瞬足で相手のクリーチャーをアタックする前にタップし、次のターンにタップされているクリーチャーを横目に打点を加えるのが分かりやすい使い方です。特にコントロール相手では、このタップ効果で相手の精鋭クリーチャーをタップしてゲームエンドに持ち込むといったことがあります。

しかし、よく効果欄を見てみてください。なんと、タップの対象に選んだクリーチャーの効果まで消せるんです。これがどう役に立つかというと、飛行や先制攻撃といったキーワード能力を消して戦闘に持ち込むことができます。動画内では、大嵐のジンの飛行を打ち消してブロックしています。また、特にジンのような自らの効果でステータスを規定しているクリーチャーはそのステータスすら失います。相手の計算は狂うこと間違いなしです。

タップ効果だけならまだしも、効果が無効化されることさえも考慮してプレイするのは相当に神経を尖らせないといけません。また、こちらも効果を無効化することが有効である場面に気づかなければなりません。

難しいですが、マーフォークのペテン師はかなり柔軟な使い方ができるカードです。経験を重ねて、ベストな選択をできるように鍛錬しましょう。本日は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました