ハースストーンを始めよう

ハースストーンを始めよう

はじめに

今回はこのブログで記事にしていきたいと思っているゲームの1つである、ハースストーンについて紹介してみたいと思います。正直なんだかんだ日本ではシャドウバースに遅れをとっていると言っても間違いではないですが、それでも遊ぶゲームとしてハースストーンを選ぶ理由があります。

ハースストーンとは

ウィキペディアによると、『ハースストーンとは、ブリザード・エンターテイメントが開発したコレクティブルカードゲーム(CCG)。2013年の3月にPenny Arcade Expoにて発表され、2014年3月11日にリリースした』(※1)と記述されています。カードゲームなんですね。カードゲームをプレイしたことのない人もたくさん居るかと思いますが、トランプのようにカードの束を使って遊ぶゲームです。UNOなども有名ですね。その中でもこのハースストーンは、全世界で2500万以上の人がプレイしているとのことで、数字からしてなかなかに人気なことが分かります。パソコンやスマートフォンでプレイができ、手軽に始められます。

オススメする理由

新鮮なゲーム性

ハースストーンの特徴の1つとして、デジタルゲームでしかできない体験をできることが考えられます。「今まで出たカードのうちから1つを使用する」なんてカードは現実では考えにくいですよね。そういったカードが対戦の展開を毎回違ったものにしてくれるため、飽きることが難しいです。

深みのあるゲーム性

上記のようなランダム性が運要素を増長させているという一面も考えられますが、決して試合が運任せだけになるかと言えばそんなことはなく、むしろランダム性に対応する技術も求められます。そのエビデンスとして、毎年開催される大会やランク戦の上位者は有名な実力者が名を連ねることが多く、試合の結果において実力の関与するパーセンテージは大きいことが分かります。

多様な楽しみ方がある

単純に試合をするモードだけでなく、ランダムに選ばれるカードで戦うモードや、週替わりで変わる様々なルールで戦うモードがあるため、高ランクを目指す以外の楽しみ方もできます。また1人用モードも充実しており、今から始めた方でも楽しく基本や今まで出たカードを学ぶことができます。

最後に

ハースストーンの魅力をまだ10%も伝えられてはいないでしょうが、少しでも興味を持った方はアプリで検索をかけてみてプレイしてください。何か質問があればなんでもお答えします。また、デッキのガイドなどもこれから書いていきたいとも思います。それでは。

(※1)https://ja.m.wikipedia.org/wiki/Hearthstone:_%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3

コメント

タイトルとURLをコピーしました