11/20 本日のアーティファクト 「プレイ雑感+紹介動画」

雑記

プレイ雑感+紹介動画

ルールなどは動画で説明させていただいています!


はじめに

どうも。期待の新作DCG、Artifactのオープンベータテストが始まりましたね。しかしこのテスト、オープンと銘打っておきながらβテストに参加するためのコードが無いと参加できません。有名ストリーマーの方やdota(アーティファクトの元になっているゲーム)のイベントに参加しなければ手に入らないコードなのですが、配信の視聴者や応募で数名に配られてもいました。自分もダメ元で応募したら、なんとコードを手に入れることができたので一足先に体験してみました!ルールは動画でチュートリアルを進行しながら解説させていただいたので、ここでは実際にプレイした感想をお伝えします。

良かった点

圧倒的に新鮮さがある

自分は今まで国内もののDCGはそこそこやって来ましたが、そのどれとも違うプレイ感覚です。自分は少しだけLOL(リーグオブレジェンズ)をプレイしたことがあるのですが、DCGよりそのようなMOBA系ゲームの方が近い印象です。5人のヒーローが各レーンを行き来する様はまさにMOBAです。ヒーローに装備を付けた後死んでも引き継ぐことや固有能力にそれぞれのクールタイムがあることからも分かりますが、カードゲームありきではなく、dotaがあってdotaをカードゲームに落とし込んだ感じですね。間違いなく新鮮です。

奥が圧倒的に深い

カードゲームは長いこと触っているので、特に単純化されやすいDCGならそこまでプレミしない自信がありました。が、レーン移動やレーンを跨いで発動できるスペルの存在、レーンを捨てる判断などを総合的に考えると最善手が全然分かりません。また、ユニットの攻撃先がランダムで選ばれることもあり、まさにMOBAのような瞬間的判断を必要とされるように思います。

UIが良い(好き)

複雑なゲームであることはご理解いただけたでしょうが、画面の作りや見易さは決して悪く無いと思います。そもそもがMOBAであることを考えれば充分でしょう。ハースストーンを初めてプレイした時もUIに感心しましたが、アーティファクトもボード上でちょこまか動くドラゴン(名前がある?)のアクションが細かくて驚きました。巷で言われていましたが、ドラゴンのスキンチェンジなんて来たら面白そうですね。

人を選びそうな点

思ったよりランダム要素が多い点

ヒーローとクリープの配置時や、確率で効果を発動する能力や、攻撃先の矢印など案外ランダム要素が多いですね。この辺がMOBAではなく、カードゲームらしさが出ています。短期的に見たら運ゲーですが、長期的に見たら奥の深さに繋がります。多少の運があった方がよりエキサイティングなゲームになると思ってますので、個人的には無問題です。

プレイにお金がかかりやすい点

散々言われていますが、ハースストーンやシャドウバースのように完全な無課金プレイで全ての要素を楽しむことは難しそうです。ですが、TCGプレイヤー的には普通の程度の出費かと思われます。これから流行る可能性も考えると一攫千金もワンチャンスあるかもしれません。新しいリアルのTCGを始める感覚でやりましょう。

1試合が長い点

最近筆者がプレイしているDCG系のゲームでは1試合が4.5分で終わることもザラです。それと比べると1試合2.30分程度平均してかかりそうなので、少し長いかもしれませんね。気軽にプレイ!といったフィーリングではないです。しっかりと腰を据えてプレイする必要があるでしょう。そのかわり、プレイ中の制限時間は結構シビアです。1アクションごとに30秒くらいで決定しなければいけないので、遅いプレイにイライラすることはないですね。

期待点

開発がvalveである!この点だけで期待度高いです。どんなにサービス開始でコケても、必ず改善に改善を重ね、ゲームのクオリティを上げてくるでしょう。元々はCSGO(有名なvalve製ゲーム)も過去作と比べてボロクソ言われてましたが、今は立派な主役ゲームです。また、今までのゲーム制作の経験は伊達ではありません。もし今がどうしても気に入らなくても、未来はかなり明るいです。継続力はゲームをプレイする上で大切です。

さいごに

いかがでしたでしょうか。もう少しでこのゲームは発売になりますので、少しでも参考にしてもらえると嬉しいです。何か質問等あればできる限りお答えします。

また、ルールの確認やプレイ感を実際に見たい方は是非動画をご覧ください!

追記)現在進行形で細かいルールや気になった点で解決したことなどをまとめています。リリース後の方が参考になるかと思いますが、こちらもよかったらご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました